レム睡眠と目覚めの法則
28
Jul

皆さんは、「睡眠」で意識していることなどありますか?質の高い睡眠は、短時間でも体の疲労をより効果的に取り除くことができるようです。

また、目覚めるタイミングにもこだわることで、よりすっきりとした目覚めで一日の活動を始めることができるようです。

質の高い睡眠というのは、「ベッドや枕といった睡眠の環境が良い」という点が一つ挙げられると思います。

現在では、枕のオーダーメイドなどを承っている企業もあり、それだけ睡眠に関する需要というのは高いと伺えますね。

次に、目覚めるタイミングについてですが、これは「レム睡眠」及び「ノンレム睡眠」というキーワードが関わってきます。

レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りでこの二種類の睡眠は90分サイクルでやってくるようです。

この時、レム睡眠で目覚めればすっきりとした状態で活動を始めることができます。

ちなみに、目覚めるタイミングに関しては「睡眠時間を測るアプリ」などがありますので、それらを利用すればすっきりした目覚めを得られると思います。

ぐっすり眠る方法を探そう