ズワイガニは「カニの女王」・・だけど本当はオスが人気。
29
Sep

タラバガニが「カニの王様」ならズワイガニは「カニの女王」と言われています。

ですが実は一般に食べられているズワイガニとはほとんどオスなんですよね~。

ついでに言うとタラバガニはヤドカリの仲間だし。

それはさておき、ズワイガニの雌は、雄とくらべて個体も小さく、味も落ちてしまうためあまり食用として出回らないそうです。

そのためどうしても値段も高くなりがちなんだとか。

食べ応えのあるのはタラバガニですが、私としては、味は断然ズワイガニが美味しいと思います。

とくにしゃぶしゃぶなんかで食べた日にはもう、食欲がとまりません。絶品です。

日本では松葉ガニや越前ガニと呼んでブランド化している地域もありますが、絶対量が少ないためスーパーなどで買えるズワイガニの多くは輸入品となっています。

輸入と言ってもブランドガニに比べて品質が劣っているわけではなく、むしろコストパフォーマンスを考えたら輸入品で十分ズワイガニを堪能できます。

輸入のズワイガニを美味しく安く食べたいのであれば、一番は目利きや冷凍技術などの加工が大事になってきます。

工場の直営販売などで買うと良いのですが、最近はお取り寄せでもとても美味しく食べる事が出来ます。

とくにズワイガニであれば(タラバも美味しかった)カニ工場という加工会社が工場直販をしているので、美味しいズワイガニを食べたい人はいちど確認してみると良いと思いますよ!

ご参考までに!