一人暮らしの生活費にキャッシング
3
Aug

アパートで一人暮らしをしながら専門学校に通っていたのですが、
あるとき家賃を滞納しているという連絡が不動産会社から来ました。

仕送りはなかったのでアルバイトをしていましたが、家賃は実家の両親が払っていてくれました。

しかし、家庭の事情で支払いが出来なくなっていたのでした。

そこで丸井のカードローンを利用したのですが、限度額の30万円を借りることにしました。
返済は、その後の生活費や家賃などの支払いもあり月に1万円ちょっとずつ返すという無理のないものでしたが、
アルバイトの日数によってはアルバイト代が少ない月もあり
、生活費が足りなくなるとまた数万円を借りるということを繰り返したので3年ほどかかってしまいました。

しかし、消費者金融を利用したことは私にとっては良かったです。
あのまま家賃を滞納していたらアパートを出ていかないといけなかったですし、
働いてお金をかせぐということがどれだけ大変なことなのかを身をもって実感することができたからです。

あと、審査が楽だからと言ってブラックや多重債務者でも借りれる審査の甘い金融を利用しなかったのも正解でした。