ニンニクの臭いをどう消せるのか。
26
Aug

ニンニクのあの強烈な臭い。

次の日にも残り、周囲の人にも迷惑をかけてしまいます。

 

事前・事後に手を打つことで臭いを抑える方法を紹介します。

ニンニクの臭いのもとは、アリシンという成分です。

ニンニクに含まれている「アイリン」は、ニンニクを切ったり、つぶしたりすることで、アリナーゼという酵素と結びつき、アリシンという成分に変化して、強烈な臭いを発生させるのです。

 

臭いを気にせずニンニク料理を楽しむにはどうしたらよいか。

 

まず、食前には牛乳か緑茶などを飲みましょう。

牛乳は、含まれるたんぱく質、脂質が、強烈な臭いのもと、アリシンを包み込んで臭いの元をブロックします。

また、緑茶は、含まれる茶カテキンの殺菌・消臭効果により臭いを抑える効果があります。

他にも飲む・食べると効果が生まれるものがありますが、今回は割愛します。

 

食後にはリンゴ、ウーロン茶などを使いましょう。

リンゴは、含まれるアップルフェノンの効果により食後に残るニンニクの臭いを和らげてくれるのです。

また、ウーロン茶は臭いの元アリシンが分解されできるアリルメチルスルフィドという成分を取り除いてくれるのです。

食前の対策同様、他にも飲む・食べると効果が生まれるものがあります。

 

以上より、ニンニクの臭いを消す方法は、ニンニクの臭いの原因に事前事後に手を打つことで消すことが出来るのです。

ニンニクの臭いもカオリッチの効果で消すことができます