家族葬はみんなが思っているより安くない理由
28
Aug

家族葬は実はそんなに安くないというのをご存知でしょうか。
小規模の葬儀のため、当然費用も安いと考えるのが一般的でしょう。
実は違っていたのです。

家族葬とは家族だけで葬儀をおこなうことです。
身内や友人のみだけを呼ぶ方法で、仏教の中で家族葬というものが生まれたわけではありません。
家族葬が安いのは、商品の価格が安いだけです。
参列する人が少ないため、香典が少なくなり、持ち出し金額が多くなります。
周りの人に気を遣わなくて済むのはいいのですが、その代わり香典を持ってくる人も減るのです。
家族葬の金額は安くても、香典が少ないため結局家庭が支払う金額は高くなってしまうことがあります。
通常の葬儀の場合は、香典だけで葬儀代がまかなえたという話もよく聞きます。
近所の人や知人などもたくさんの人が訪れているため、少額の香典でもたくさん集まり、結局は家族が支払う費用は少ない傾向があるためです。
家族葬は商品価格は安いのですが、家族が支払う金額は高くなってしまうため注意しましょう。
しかし、友人や知人が少ないなら、家族葬のほうがいいことは間違いありません。